スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング

「食」の安全の敵は「食品」じゃなくて意外なあれも!?

中国製餃子に農薬が混入していたり、
最近、体に悪影響を与える物質が次々と食品から発見されています。

でもね、食品だけ気をつけていればいいのではないのです。
何に気をつけなければいけないかというと・・・

実は食器類なんです。

昔よく給食の食器でアルマイトを使用していて問題になったりしていましたね。

最近ではよく100均で売られているメラニン素材の食器。
ディズニーキャラクターが付いていたりして
子供用に使用しているお母さんも多いのではないでしょうか?
これもホルマリンが検出されたとかで自主回収されました。

お箸にも気を配らなくてはなりません。
輸入されている割り箸の生産工程で、漂白剤・防カビ剤が使用されるケースが確認されています。

参考サイトhttp://www.data-max.co.jp/2008/04/post_932.html

花見のシーズンで割り箸を使う事も多いですが
自分の体と環境を守るためにもマイ箸なんてどうでしょうか?


マイ箸を携帯するのに便利な箸キャップ箸キャップ




販売価格 155円

MY箸を持ち歩くのに役立つ箸キャップです。箸ぶくろに食後の箸の汚れを付着させない。箸キャップは箸置きとしてもご利用いただけます。※メール便対応可能です...続きを見る

レビュー 10件 総評価 4.6点



mont-bell(モンベル) 携帯用マイ箸




販売価格 2300円

mont-bell モンベル -携帯用マイ箸-   食においてかかせない「箸」。私たちはそんな大事なものまで"使い捨て"しています。   持ち運び便利で、コンパクトなサイズ、ワンタッチで簡単に使える素敵な携帯マイ箸を持って   食事に出かければ、余分なゴミも出さず、なによりご飯が美味しい!   はじめませんか?マイ箸生活★ 収納した図です...続きを見る

レビュー 7件 総評価 4.57点



ランキング

スポンサーサイト

添加物たっぷりのハム・ソーセージ







【クール便必須】勝山館 手作り職人仕込み 無塩せきベーコン
販売価格 1029円総評価 4.89点 レビュー9件
ありがとうございます!!510個完売!!さらに10個追加しました。2008.2.27★おいしいお召し上がり方:お好みの厚さにスライスして             油を引かずにフライパンで焼くスパイス、塩、秘伝のタレにじっくりと一週間漬け込んで熟成させ、乾燥させながら長時間スモークした半生タイプのベーコンです。原材料:国産SPF豚バラ肉、食塩、砂糖、香辛料内容量:200g賞味期限:製造日より21日間※発色剤、結着剤、保存料、化学調味料等の食品添加物は一切使用しておりません。商品到着後はすみやかに冷蔵庫(10℃以下)に保存してください。



ハムやソーセージって便利なので、良く使われると思います。

でも、ちょ~っとマッタ~!


普通にスーパーとかで買ってきたハムやベーコンやソーセージ・・・

裏の表示をよ~く見てくださいΣΣ(゚д゚lll)


調味料(有機酸等)
リン酸塩(Na)
増粘多糖類
酸化防止剤(ビタミンC)
発色剤(亜硝酸Na)

ハム-Wikipedia

種類
豚肉を燻煙・湯煮した製品としては、骨付きもも肉をそのまま使った骨付きハム、骨を抜いたもも肉を用いたボンレスハム、ロース肉を使ったロースハム、肩肉を使ったショルダーハム、バラ肉を巻いて造ったベリーハムなどがある。

生ハムは、燻製はするが加熱しないもの(ラックスハム)、塩漬け・乾燥のみで燻製しないもの(プロシュットやハモン・セラーノなど)に分かれる。

また日本独自のものとして、豚肉、馬肉、羊肉、兎肉等さまざまな種類の肉の小片と大豆蛋白等の副原料を加えて成形調味し、ロースハムなどに味や形を似せたプレスハムがある。これは上記のような本来のハムに比べて低級・安価である。


製法
豚肉の肉塊を整形し、塩をかけ、血絞りをする。そして、食塩、香辛料や調味料を加える。発色剤である亜硝酸塩などの食品添加物も加える場合はこの段階で行う。

塩漬け、熟成したあと骨付きハム、ラックスハムはそのまま燻煙する。その他の種類のものは加熱してから風味程度に燻煙する。そして湯煮を行う。

日本においては、ロースハムは正円柱、ボンレスハムは正直方体の状態に成型されて販売されていることが多い。




日本ハム-食品の安全性について

発色剤は、なんのために使用しているのですか?

発色剤には、大きく分けて次の3つの働きがあります。
1. 原料肉の色素を固定し、ハム・ソーセージ特有の色調を与えます。
《着色料のように色を付けるのではなく、お肉の中のミオグロビンやヘモグロビンといったお肉自身がもっている赤い色素を固定し、加熱・酸化による褐色化を防ぎます。》
2. 原料肉のもつ獣臭さを消し、ハム・ソーセージ特有のフレーバー(風味)を与えます。
《発色剤の使用されていない焼豚などと比較すると、その風味の違いがよく分かります。》
3. 細菌の増殖を抑える働きがあります。特に恐ろしい食中毒菌としてよく知られていますボツリヌス菌の増殖抑制効果があります。
以上より、発色剤を用いない無塩せき(むえんせき)の商品群は、加熱した肉そのものの褐色であり、一般にあまり日持ちがせず、また原料肉そのものの匂いを感じます。


発色剤の安全性は大丈夫ですか?

食品添加物は、毎日の食べ物に使われている物で、安全性が一番大切です。
人が、それを一生の間食べつづけても少しも害が無いものでなければなりません。
お薬の場合は、人に作用しなければ役に立ちませんが、食品添加物の場合は、人に全く影響のない・害の無い量(最大無作用量)を求め、通常その最大無作用量の 1/100を、毎日食べつづけても安全な量 (1日の摂取許容量)としています。
そして、さらにこの量よりも少ない量が法律で定められています。

例えば、発色剤の場合、『食肉製品はその1Kgにつき0.070g(70ppm)を越える量の亜硝酸根を含有するものであってはならない。』と食品衛生法で定められております。 発色剤に限らず、当社では使用する食品添加物について、必要最小限の自主基準値を設けています。 その基準値を守るためには、商品の温度管理・衛生管理の徹底が不可欠であり、当社独自の新鮮度管理システムを導入しています。



どんなに安全ですって言われてもね~(*`^´)


それに対して「無塩せき」といわれる方法で
発色剤などの添加物を使わずに製造されてるものもあります。


ただ、一般的なメーカーではほとんどないので探すのが大変です。

見つけたとしても少々お値段が高かったりします。


でも私は無塩せきのハム・ソーセージ・ベーコンを
パルシステムで購入しています。

パルシステムのハム、ソーセージは原材料の産地もわかるし
なにより、他の無塩せきのハム・ソーセージよりお値段がお徳です。











化学合成食品添加物を 使用せずに作りました。お子様の暮らしイキイキ「無塩せき」ハム3点セット
販売価格 800円総評価 5.0点 レビュー3件
<内容>無塩せきロースハム(スライス) 1パック75g無塩せきベーコン(スライス) 1パック90g無塩せきポークウインナー 1パック125g(カゴは含まれておりません)「無塩せき」とは、発色剤を使用しないで製造したハムソーセージの呼び方です...続きを見る




ランキング

トランス脂肪酸の危険性と排除の動き

トランス脂肪酸と聞いてすぐにピンと来る人は少ないと思います。

まあ、最近はニュースでも取り上げられるようになったので
健康に気をつけている人には常識になりつつあるかとは思います。


このトランス脂肪酸は、一般的なマーガリンや植物油(○コナなど)に多く含まれているようです。

そして揚げ物が多いファーストフードからも知らず知らずに取り込んでいます(^_^;)

ミスタードーナッツは昨年12月からトランス脂肪酸フリーの揚げ油に変更したとか・・・
ミスタードーナツは、全店低トランス脂肪酸オイルを導入しています。



トランス脂肪酸についてwikiより引用してみます↓

トランス脂肪酸とは


トランス脂肪酸(トランスしぼうさん、Trans fat)は、構造中にトランス型の二重結合を持つ不飽和脂肪酸。天然植物油にはほとんど含まれず、水素を添加して硬化したマーガリン、ショートニングなど(硬化油)を製造する過程で発生する。多量に摂取するとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させ心臓疾患のリスクを高めるといわれ、2003年以降、トランス脂肪酸を含む製品の使用を規制する国が増えている。




ランス脂肪酸を多く含む食品


代表的なものにマーガリンやファットスプレッドやショートニングなどがある。
ファットスプレッドは油脂の少ないマーガリン類 (食用油脂が80%以下)であり、そのため同量の製品ではファットスプレッドの方がマーガリンに比べて製品重量あたりトランス脂肪酸が少ない。(脂質の内訳としてトランス脂肪酸が少ないという意味ではない)

ファーストフード店での揚げ物などにショートニングなどが使われている場合があるが、加熱調理で単純なトランス脂肪酸量が増加する訳ではない。しかし、前述のように加熱による空気酸化で過酸化脂質が生成している可能性はある。

2007年現在、米国のKFCやスターバックスなどの大手チェーンでも、トランス脂肪酸の含量の少ない油脂への切替を始めている。 ただし、同じチェーンでも日本国内の店舗は対象外の場合がほとんどで、国内では依然として旧来の油を使用し続け切替の予定すらないケースも多い。

日本国内では、ミスタードーナツが油脂の変更を検討していたり、セブンイレブンやデイリーヤマザキなど大手コンビニエンスストアチェーンがトランス脂肪酸低減に力を入れている。



人体への危険性


摂取に伴うリスクとして指摘されているのは、主として虚血性心疾患の発症と認知機能の低下である。

WHO/FAOの2003年のレポートで、トランス脂肪酸は心臓疾患のリスク増加との強い関連が報告され、また摂取量は全カロリーの1%未満にするよう勧告されている。

トランス脂肪酸を大量に摂取させた動物実験では血清コレステロールへの影響は少なかった。一方、ヒトでの疫学調査ではリポ蛋白(Lp-α)が増加する可能性が示唆されている。リポ蛋白(Lp-α)はHDLコレステロールの主成分の一つであるが、一部のHDLコレステロール(小粒子HDL)は動脈硬化や心臓疾患のリスクを高める為に有害である可能性が指摘されている。

また中年~老年の健康な女性を対象として疫学調査により健康なトランス脂肪酸の摂取量が多い群ほど体内で炎症が生じていることを示すCRPなど炎症因子や細胞接着分子が高いことが示された。これについて、研究者は動脈硬化症の原因となる動脈内皮での炎症を誘発している可能性を指摘している。炎症因子についてはアトピーなどのアレルギー症へ悪影響をおよぼす疑いが提示されている。

摂取量が多い場合に、不妊症のリスクが高まる可能性がある。


wiki引用ココまで----------------------



アメリカでは昨年の7月ごろから外食産業でのトランス脂肪酸の使用が規制されました。

しかし日本では残念ながら今のところ規制がありません。
自分自身で調べて選択するしかないのです。



しかし!日本でもトランス脂肪酸をほとんど含まないマーガリンがあります↓


楽天市場-トランス脂肪酸フリーのオイルとスプレッドの検索結果


みなさんもちょっと気をつけて
いろんな情報を集めてみてくださいね~



ランキング

Navigations

オススメ♪

このブログを気に入ったら
お気に入りしてくださいね

サイトマップ(目次)

全ての記事を表示する

人気ブログランキング順位表!

+.(○´∀`ノノ イイナと思ったら
応援クリックお願いします^^

最近の記事

アクセスカウンター

メールフォーム

励ましの言葉など(あまり辛口だとへこむので)よろしかったら送ってください^^ コメント、TBは、スパムが多いので受け付けていません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。