スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング

パスコ(敷島製パン)が5月より価格の値下げにより・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000003-fsi-bus_all

3月31日8時15分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

 製パン業界2位で「パスコ」ブランドを展開する敷島製パンは30日、食パンの主力5商品の希望小売価格(税別)を5月1日出荷分から4.5~9.5%値下げすると発表した。輸入小麦価格が下落しているのに対応する。今回の小麦価格下落に伴うパンの値下げは大手3社で初。首位の山崎製パン、3位のフジパンも値下げを検討しており、家計には朗報となりそうだ。


このニュースを見て
よく我慢してたなあ、よくやることにしたなあと
ビックリしました


まあ、実は4月から一部商品は大手メーカーで価格を下げていますので
幾分か違いますが・・

ただ、今まで主力商品を値下げさせていたメーカーはなかったのですが


今までのパンメーカーの動きというのは

業界第一位の山崎製パンに右にならえが多く、

ヤマザキが値上げや値下げを先に発表することで
各メーカーが足並みをそろえていた感があったので
今回敷島製パンが先陣を切るとは思っていませんでした


私が予想していたのは

春のキャンペーンが終わったら価格の変更があるのではないか?

って感じだったので
敷島製パンの
「リサとガスパールのMyBagプレゼント」を
終了させる4月末までが
キリが良かったって事でしょうね~


と、考えると山崎製パンは
5月10日までがキャンペーンなので
もしかすると足並みをそろえずに
5月11日からになるかもしれません・・


読めないのはフジパンですが
こちらは応募キャンペーン中で
5月31日まで
ミッフィーHIクッキングヒーターや、オーブントースターなどを
やっているためどのあたりになるかと思います・・・


別のニュースでは夏ごろに値下げになるかもとしていたので
遅くとも7月ごろには全体的に価格を下げてくるかもしれません


まあ、あくまでも想像の域をでていませんが
下がったとして10~20円かと思います


ランキング

スポンサーサイト

こどもの日に手作りしたい ちまき

こどもの日(端午の節句)に向けて
スーパーやコンビニでも
予約や、お菓子なども出回ってきましたね^^

今回はちまき


ちまきって買うと結構高いんですが
作るのに少し時間がかかりますが
お好みの具を入れて作れるので

置いておく時間に余裕さえあれば
そんなに難しくありませんので
チャレンジしてみてはどうでしょう?



中華風ちまき

材料 

もち米 3カップ
焼き豚 150g
ゆで竹の子 80g
干し椎茸 4枚
人参 50g
松の実 30g
竹の皮 あれば
スープ 2カップ

調味料
醤油 大さじ3
塩 小さじ2/3
酒 大さじ2
砂糖 大さじ1


ポイント

具材に関してはお好みという部分がありますので上記は一例です

おもに「鳥五目御飯」の具材あたりが
手軽でしょうか?^^


また、これは以前問い合わせを受けたことがあるのですが

お米(もち米含む)の計量方法について


お米の1合=150g
お米の1カップ=160gとなります

お米の計量カップと、一般の計量カップは
「もともとの容量」が違いますのでご注意下さい

一般的な計量カップ=200ccを測るカップ
お米の計量カップ=1合=180ccを測るカップ

となっています

===============================

作り方

イメージ的には
とり五目御飯をもち米で作ると考えると味付けや具材もベストです^^



1)もち米を洗い、4~5時間水に浸します

もち米は給水にとても時間がかかるため手間がかかるというのは
かなり一般的なので夜食べるためなら朝から
翌日に食べるためなら前日に仕込みをしておきましょう^^


2)鍋にサラダ油を熱して具を炒めます
そこに水を含ませたもち米を加え、
スープ2カップ(しいたけの戻し汁や中華スープ)とAの調味料を加えて、
弱火で蒸らし炊きます


3)アルミホイルもしくは竹の皮に包み湯気の上がっている蒸器にいれ、蒸しあげます。


ポイント

手作りの具を使わないで、簡易にレトルトパウチなども利用できます

具材と一緒に最初に蒸らしながら炊きます

最後にもっちりとした食感を出すためもあるため
蒸し器で蒸します


電子レンジで蒸す場合はスープを2.5カップにします



たけのこの皮は、大手量販店では販売していることもありますが
なかなか小さいスーパーなどでは扱いがないことも多いので
アルミホイルを使って作ることも可能です^^
ポイント


ランキング

...続きを読む

子供と楽しく!ぜんまいざむらいのだんご剣の串だんご

タイトルをぜんまいざむらいにしてみましたがw

いわゆる花見だんごです^^

小さい子供さんだと花見だんごというよりも
きっとぜんまいざむらいのだんご剣といったほうが
喜ぶかと思ってみました^^


ぜんまいざむらいのだんご剣型 花見だんご(7本分)

 上新粉...160g
白玉粉...40g
砂糖...50g
水...大さじ2
熱湯...200ml
ヨモギ(ゆでたもの)...10g
食用色素(赤)...少々
砂糖水...適量
  竹串 7本

ヨモギはあまり一般市販されていませんが
山菜として通販などで扱われていることが多いです

また、よもぎ味はどうも・・・という場合は
食用色素の緑をご準備下さい


作り方

①白玉粉と水を合わせてこね、
あとから上新粉、砂糖を加え、熱湯を加えながら混ぜて、しっかりとこねていきます

②固く絞ったぬれ布巾を蒸し床に敷き、(1)を小さくちぎって平たくのばして並べ、蒸気のあがった蒸し器で強火で蒸します。(およそ25分~30分)
 (蒸しをしっかりしやすいために平たくします。丸いままだと時間がかかります)


③ヨモギは細かく刻んで、すり鉢ですりつぶします。
 (食用色素の場合はとばします)



④蒸しあがった生地を布巾ごと取り出し、布巾の四隅を持ってよくこねます(ふきんごとしばらく)
 ボウルに移して、すりこ木でよくついて、(おもちをつくような感じで)
 4等分にします。

⑤生地のの1/4量をよもぎ、もしくは食用色素緑に加え、よくこねます。

⑥生地の1/4量を水溶きの食用色素でピンクに色付けします。

⑦.残りの白いだんごを14等分、よもぎ入り・色素赤をそれぞれ7等分にし、
手に砂糖水をつけながら団子状に丸めて(べたべた付きにくいためです)
竹串に緑・白・ピンク・白の順に刺します。




ポイント

蒸かしをしっかりしておかないと口当たりが悪くなります
手を抜くと美味しく出来上がりません^^;


生地に砂糖を入れる事で味付けをしていますが
砂糖を入れないで串だんご(みたらしやあんなど)も出来ます


くしにささない、色素を入れない事で
普通のお供えだんごとしても利用できるレシピです


基本のお団子として
だんごの粉、という
最初から上新粉と白玉粉がブレンドされたものが市販されています

また、上新粉や白玉粉を購入すると
普通の団子の作り方は大抵レシピが載っています

さまざまなアレンジで
一般市販しているお団子が出来ますので
一度ためしてみるのもいいですよ


思っているよりは手間がかかります
(蒸す時間や、つぶす時間など)


ただ、こうして、お団子などを作るときに
お子さんと一緒に楽しみながら出来るので
おやつに、またお子さんとのスキンシップにも一役買いそうなレシピです^^

砂糖の量はほんのり甘い、という程度のものですので
お好みで増やしたり減らしたりも可能です





ランキング

...続きを読む

道明寺の桜餅の作り方

関東圏以外の地域では
道明寺粉をつかった
粗い生地の大福というようなタイプを
桜餅と一般総称で言うようですね

私は関東圏なので道明寺、と普通に思っていました^^

関東圏では
焼き皮タイプが一般で
桜餅といいますが
関東圏以外ですとこの道明寺桜餅
一般的に「桜餅」と総称することが多いようです




◆レシピ◆

~材料~

道明寺桜(関西タイプ)

道明寺粉 100g
水微温湯 110ml
食紅  ごく少量
砂糖  大さじ2
こしあん 150g(お好みでつぶあんも可能です)
桜の葉(塩づけ) 6枚


◆作り方◆


ボールに道明寺粉を入れ、食紅でピンク色にする。
微温湯をそそぎ、30分置く。


あんを6つに丸めておく。


①にラップをして電子レンジ500ワットで4分加熱する。
(あるいは、蒸気の出ている蒸し器にボールごと入れ、強火で20分蒸す)


ボールを取り出し、熱いうちに上白糖を加えて混ぜる。


④を6等分にし、あんを包み、形をととのえる。
(ラップの上に④を広げて行うと作業しやすい。)


桜の葉の表を内側にして巻く。



ポイント

道明寺粉とは
もち米をふかして乾燥させ、粗挽きにしたものです
いわゆる、上新粉や白玉粉では一応代用としては無理です
(代用するとたぶん普通の大福のようになってしまいます)

食紅はピンク色を出させるためにごく少量しか使いません
色合いだけですので
いれない事で白い道明寺になります

桜の葉の塩漬けはかなり塩分が強いため
早めに塩抜きをします

関東圏では道明寺粉が余り普及していないかもしれません・・・

道明寺粉は、もち米の粉なので
一番よいのは蒸した状態が美味しく出来ると思います



ランキング

...続きを読む

お彼岸

お彼岸というと

春と秋

春分の日・秋分の日をそれぞれを中日として
前3日・後3日の7日間をお彼岸と言います

主には、中日の前にお供えの花や、お供えする食べ物などを購入し
中日に、家族や親族と、お墓参りをすることが多いため

販売店は、主には、お彼岸の数日前が
一番の販売促進をしています^^


お墓が最寄なら、当日の午前中に買って、そのままお墓参りに行くことも
出来ますが
大抵は前日に買いおいて
その買いおいたものを持って、翌日に行く事が多いですからね^^


お彼岸は、お盆のように
こうしなければいけないという
決まりごとはないのですが
(お盆だと、盆棚を作ったり、ちょうちんや灯篭などを飾ったりしますが)


お供えというと大体同じものになりますね


一般的には

野菜のかご盛り
果物のかご盛り
焼き和菓子
落雁などの干菓子
お茶
ご飯
仏花
お供えだんご
ぼたもちやおはぎ
などが主流ではないでしょうか?


確か、昨年も書きましたが
ぼたもちとおはぎでは

名前以外に実際の違いはありません

もしかするとぼたもちの方が
若干大きいかな?という程度だと思います


お供えだんごも、
お好みがあり
あん入り、あん別
だんごのみ
などと、種類が分かれています

お供えだんごも
作るのは難しくはないんですが
若干手間がかかるのが難点でしょうかね?

おはぎにしても、さほど難しくはないんですが
買ったほうが楽、って事でしょうか^^;

やっぱりレシピは書いてましたね^^

春のお彼岸も近く・・おはぎとぼたもちと手作りレシピ


だんごも近いうちに書いてみますね


ランキング

焼き皮の桜餅の作り方

関東圏で主に出回っている桜餅

焼き皮タイプの桜餅です

友達や仲間に聞くと静岡あたりからは既に焼き皮タイプの桜餅というのは
存在しないようですが・・・


焼き皮タイプの桜餅は
わかりやすく言うと
和風のクレープ

に近いかと思います~


◆レシピ◆

~材料~

★桜餅<焼き皮>6個分
小麦粉 40g
白玉粉 20g
水 130ml
上白糖 大さじ2
食紅  ごく少量
こしあん 150g(お好みでつぶあんなども可)
桜の葉(塩づけ) 6枚



ボールに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてよく溶かす。
小麦粉、上白糖を加えて泡立て器で静かに混ぜる。
30分くらい放置して休ませる。
焼くとき食紅を混ぜてピンク色にする。


あんを6つの俵形に丸めておく。


桜の葉は薄い塩水に1時間くらいつけて塩出しし、洗って水気をふく。


フライパンを熱して薄く油を塗る。①を大さじ1杯ずつ流して7×13cmの楕円形に広げる。
表面がかわいたら裏返してさっと焼き、ざるなどに取って冷ます。



桜の葉の表を内側にして巻く。(皮は先に焼いた方を外側にする。)



ポイント
★きれいなピンク色にするために食紅を使用します
少量しか使いませんから
白い色で出来てもよいという場合は省いても大丈夫です

★フライパン使用となっていますが
もちろんホットプレートで作ることも可能です

★桜の葉の塩漬けは塩を噴くほど塩気が多いです
必ず使用するときは塩抜きをします

★桜の葉は、塩漬けでも真空パックなどで塩分控えめのものもあります



桜の葉や、食紅を使わないで
桜餅としてではない和菓子としても
おやつになりますよw


ランキング

...続きを読む

ごはんうどん

国内自給率のアップを図ってなのか
JA福岡で

ご飯うどんというのを作っているようです

半年間の試行錯誤の末に


炊飯米7:小麦粉3というブレンド率なんだそうで

噛むごとにお米の甘さやもっちり感を味わえるそうです

ただ、ご飯の独特の粘りなどで
そう簡単には出来なかったみたいですが
ご飯が主になるため
離乳食にも使いやすそうだということです


炊飯米ってことは
炊けているご飯なので
残りご飯に小麦粉を入れて
つぶしながら生地を作ればいいのかな~?

普通の小麦粉のうどんは

小麦粉300g(カップ3杯)
食塩 15g(大さじ1杯)
水または温水 145cc

となっているので
7割を炊飯米にするということは
210gを炊飯米に
残り90gを小麦粉で
作るという事でいいのですかねえ~?


ちょっと面白そうかもしれません^^

ただ、いきなり数人前、と言うよりは
実験的に1人前程度
つまり100gを単位で
70gの炊飯米と、30gの小麦粉から作ってみるというのも
いいかもしれませんね^^


毎日 みんなのニュース(食)より


ランキング

...続きを読む

食べる落雁・飾る落雁

落雁(らくがん)

お彼岸やお盆のシーズンになると
スーパーやコンビニでも

お供え用の落雁が発売されていますね


落雁は、干菓子(ひがし)とも呼ばれ
江戸時代頃に
中国の「軟落甘(なんらくかん)」という菓子にあたるものが
変化してでてきたものだそうです^^


落雁は普段こうして目にすることが多いため
不祝儀(ぶしゅうぎ)の物と思われていることが多いかと思いますが

実際は、祝い菓子としても存在しています^^

干菓子は
日持ちがして、見栄えがよいことから
どちらにも重宝されたものなのです


新春の祝いや、家の新築の上棟などでも
振舞われています

祝いの落雁というと
主に鯛の形のものが一般的です

不祝儀の落雁というと
蓮の花や、菊の花といったものが一般的で

また、お供えに使うものは落雁だけでなく
金平糖(こんぺいとう)菓子や、ゼリー寄せ菓子、焼き和菓子なども
多く使われていますが
やはりなんとなく落雁を選ぶ方も多いかもしれません


落雁にも
食べるための落雁と、お供え用の落雁とあり

食べるための落雁はあまり落雁と名前としてついていないことも多いようです

食べるための落雁はよく「打ち菓子」とも表記されている
一口サイズのものが多いですね

中にあんが入っているようなものも多いです


引き換え、飾るための落雁というのは
完全に砂糖菓子のようなものは今は少なく
食べても味気がなかったり、しっかりした味ではないようで
砂糖として使えないものも増えているようです


長く飾っておくための飾り
だけど、一応食べられるもの
という感じでとらえるのがよいかもしれません

(つまり、次のシーズンになったら新しいものと取替え、処分しなくてはならない)


後処理を考えて
お供え後に食べるか、そのままお供えをしておくか
そういうことを踏まえて
落雁をお供えするか
違ったものを選ぶのかということも
考えてみる必要があるかもしれませんね

続く↓




ランキング

...続きを読む

0秒ヨーグルト 便秘解消に

0秒ヨーグルトなる
便秘解消法のヨーグルトの食べ方みたいですね

スーパーやコンビニでは
今の時期だと
ただでさえ売れる時期なので
これは面白いなあと注目してみていましたが

ナゼ、スーパーやコンビニで
この時期はヨーグルトが売れるのか、というと

気温です

スーパーやコンビニは
天候や気温で売れ筋が変わるんですが
ヨーグルトほど、微妙な時期に売れるものがないってくらい
面白いものなんです^


真冬や真夏にはあまり売れないんですよね

寒い時期に冷たいデザートになるものは
あまり食べることを好まないですし

暑い時期だともっと口当たりのよいものを
好まれてしまうため

ヨーグルトが売れる時期は春先と、秋口だけなんです

大体気温が20度ってところが目安だったりします


また、花粉症軽減にも効果があるなんていうことで
ヨーグルトは、かなり売り込み対象だったりするわけで

おそらく、そういった時期にあわせて

0秒ヨーグルトなんて言葉が出始めたのではないかと推測しています^^


私はもともと
乳酸菌を含むものは腸の運動を活発にさせる
というのは聞いていますが

例えばヨーグルトもそうですが
キムチなどの発酵食品も含まれていますよね
乳酸菌飲料などもそうです

飲み物だとついお腹がすいた時やのどが渇いたときに飲むことが多くなりがちですが
糖分が多いため、私はあまり子供にも与えなかったですね

ヨーグルトに関しても

このgoo注目ワード

http://news.goo.ne.jp/article/gookeyword/life/20090206.html

の中にありますが

朝食ヨーグルトなんてものも確かにたくさんお店に並んでいるのですが
あまりそんなにお腹がすいた時の軽食として
食べたことがないので

認識として
いつも食後のデザートで食べていたので

へえ~一般的にはお腹がすいた時の軽食に食べている人が多いのか・・・

と、かえってビックリしたくらいでした


どんなものでも

「効果がでやすいやり方」というものがあるって事ですね~


ただ、朝食後にヨーグルトとこだわらず
私も夕食後のデザート代わりのヨーグルトを食べている時と
食べなかったあとというのは
確かに違いがあるなあと思います^^

数日ヨーグルトを食べないと便秘気味かなーと思うこともしばしば・・・


あとは、冬場に便秘気味になりやすいなと思ったのは
どうしても水分補給が滞りやすいというか
あまり飲まないかなーというのがありましたね~


適度な運動、適度な水分、腸内環境整備
また、過度のストレスもよくないようなので
ただ食べるばかりでも効果がないということ


さて、ちょっとスーパーでも
考えて拡販してみたいですね^^



ランキング

卵 玉子 たまご

本日のテーマはタマゴ

玉子 と 卵

厳密にたまご、という(生)ものに
どちらを使わなくてはいけない、という根拠がないみたいですが

にわとりの卵の場合は
玉子と表記することが多いようです
しかし、鶏卵などと書く場合もあるため絶対ではないみたいです

また、うずらの場合は
卵をつけていることが多いですね



卵というと栄養価も高く
安価で「価格の優等生」なんていわれていましたが
最近では飼育飼料の高騰などにより
あまり以前ほど安くないなあって感じていませんか?

それでも、実際はもっと本当は高いのかなあと思いますが
一般鶏卵の場合、それでも200円を超えることはあまりないと思います


卵にも
一般鶏卵と特殊卵とあります

一般鶏卵の場合は
よく見かける
「SS MS M L LL」などと表記されていて
主に白い卵で
よく、特売なんかもありますかね^^


一方特殊卵というのは
栄養強化されているもの(ヨード卵などが有名)
飼育方法が特別(放し飼いなど)
衛生管理を徹底している

などの理由によりコストが高い鶏卵を差します
なので一般鶏卵よりも高いことが多いですが
時々、相場の暴動で
一般の鶏卵と価格が変わらないこともありますね^^


一般の卵でも
赤い卵が安いこと、ありませんか?

基本的に白玉がおおいんですが
赤玉は、ごくまれに出回ります

基本的に
卵の殻だけで栄養価は変わらないんです

これは、生んでいる親鳥の色によって
殻の色が違うのが多いです

また、飼料によって色が変わることもあるのですが

赤玉が比較的に高価になるのは
単純に少ないため
多少の「付加価値」というかな

そういうことが多いようですよ^^


続き↓


ランキング

...続きを読む

Navigations

オススメ♪

このブログを気に入ったら
お気に入りしてくださいね

サイトマップ(目次)

全ての記事を表示する

人気ブログランキング順位表!

+.(○´∀`ノノ イイナと思ったら
応援クリックお願いします^^

最近の記事

アクセスカウンター

メールフォーム

励ましの言葉など(あまり辛口だとへこむので)よろしかったら送ってください^^ コメント、TBは、スパムが多いので受け付けていません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。