スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング

小麦粉が値上げでパンの値上げが・・

パン、めん業界、再値上げ必至 小麦価格30%引き上げ


2月15日20時6分配信 産経新聞

4月からの輸入小麦価格の引き上げを受け、小麦粉を主な原料に使うパンやめん類などの
メーカー各社は製品値上げに踏み切る公算が大きい。
すでに昨年の2度にわたる小麦価格の引き上げによって、昨年末から今年にかけて多くの
食品メーカーが製品値上げに動いており、再値上げが行われれば、家計や消費など
広い範囲で影響が出ることは避けられない。

 昨年の引き上げ幅に比べ、今回は30%と大幅。
仮にすべてを製品価格に転嫁した場合、店頭価格が190円の食パンは、210円程度に
値上げされることになる。
 すでに食品メーカーは製品値上げの検討に着手していることを隠さない。
日清食品は1月に主要商品の「カップヌードル」などの即席めんを値上げしたばかりだが、
安藤宏基社長は今月1日の記者会見で「小麦が値上がりすると、再値上げせざるを得ない」
と明言。
製パン最大手の山崎製パン、飯島延浩社長も14日の会見で「年間8億円のコスト増になる」
と説明し、昨年12月に続き、再値上げを検討していることを打ち明けた。

 製パン2位の敷島製パンは「30%の値上げは影響が大き過ぎる」として対応を検討中。
ただ、商品を扱うコンビニエンスストアからは
「業界トップが値上げを表明すれば、他のメーカーも追随して値上げするのでは」と、
値上げを懸念する声があがっている。

 イオンやイトーヨーカ堂などの流通大手は、低価格を売り物に、
自らが企画したプライベートブランド(PB)商品の品ぞろえを拡充している。
イオンは昨年11月にPB商品で値下げに踏み切ったが、
食パンの売れ行きは前年同期比3倍以上となっている。
相次ぐ食品値上げで、消費者の生活防衛意識は一段と強まるばかり。
再値上げは「消費者がPB商品に流れる」(即席めん大手)きっかけとなり、
売り上げにも影響しかねず、食品メーカーの悩みは深い。




今日は、ヤマザキパンの営業さんが来てたので
その話をしていました

私はおそらく3月には
またパンは少なく見積もっても値上げしていくだろうと考えてたので
それが4月以降に少し余裕が出来たのかな
というように感じていました

価格を上げないためにプライベートブランドというものも
大手スーパーではたくさん扱っているわけですが

そのプライベートブランド(PB)とは
どんなものかというと

販売店独自で開発したり、メーカーさんと交渉して
オリジナルブランドを作っているものです

その分の流通コストを抑える事で
価格を抑えているんです

もちろん、相当メーカーさんもこれには
今泣かされていると思います

価格戦争というものがものすごく激しいからです

昔は定価から2円引いたものでさえ
安い、という状態から
今は定価の1割引くらいが安い価格かな?

特売の価格でさえ以前の定価が精一杯という状態ですからね

各メーカーも必死ですよ。


ちなみに

パンは特に表示されていませんが
各メーカーの主力になっているブランド食パンは
大体カナダ産小麦粉を使っているようです



49 ヤマザキ パントラック


スポンサーサイト


ランキング

Navigations

オススメ♪

このブログを気に入ったら
お気に入りしてくださいね

サイトマップ(目次)

全ての記事を表示する

人気ブログランキング順位表!

+.(○´∀`ノノ イイナと思ったら
応援クリックお願いします^^

最近の記事

アクセスカウンター

メールフォーム

励ましの言葉など(あまり辛口だとへこむので)よろしかったら送ってください^^ コメント、TBは、スパムが多いので受け付けていません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。