スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング

賞味期限と消費期限

=PR=

しのびよる危険な食品

楽天ブックス



<食品表示>法令の一本化や情報集約、国民生活審が答申へ


2月15日21時35分配信 毎日新聞

 国民生活審議会(首相の諮問機関)の総合企画部会は、食品偽装問題や中国産冷凍ギョーザによる中毒事件を受け、食の安全・安心対策に関する報告書案をまとめた。食品表示の関係法令を一本化して食品表示法(仮称)を制定することや、被害拡大を防ぐため、消費者情報を一元的に集約するデータバンクの設置などを打ち出した。同審議会は3月末に最終報告を政府に答申する。

食品表示に関する国内法は食品衛生法や日本農林規格(JAS)法など複数あり、所管省庁も異なっている。報告書案は「問い合わせ窓口の分散や取り締まりの重複があり、消費者に分かりにくい」と指摘し、新法制定を提起した。同時に「法執行機関の一元化も進めるべきだ」として、福田康夫首相が掲げる「消費者行政の一元化」を後押しした。

 これに関連し、消費者が食品を選択しやすくするため、表示事項の見直しも提案。劣化しやすい食品に関する「消費期限」と日持ちする食品の「賞味期限」を「消費期限」に統一し、現在は義務付けられていない「製造年月日」の併記も検討するよう求めた。ギョーザ事件で問題になった加工食品の原料原産地表示は定義や対象範囲の再検討を要請。法令違反の表示には、不当利得のはく奪など、強い姿勢で臨むことを求めた。

 データバンク構想は、ギョーザ事件で関係省庁間の情報伝達が遅れたことを踏まえたもの。消費者との窓口になる保健所、検疫所、警察、病院などを結ぶネットワークを早急に構築し、バンクに集まった情報をネットワーク参加機関に還元して注意喚起する「警戒態勢発令システム」の整備も提案した。【石川貴教】

最終更新:2月15日21時35分



賞味期限と消費期限

厳密に言うと
どちらを表示されていても
あまり意味は変わってないんですよね^^;;;


厳密な言葉の意味というのが実は存在していないんですよ


消費期限というのは
主に1週間以内に食べるもの

賞味期限は
主に1週間を超えても食べられるもの

こんな風なイメージなんです^^;


その上、この表示の
どちらを使うかは
製造メーカーが決めるため
法律上での規定で
どうのこうの

ということがないんですよね~^^;


以前は
賞味期限と一緒に
製造年月日が印字されていましたが
今は、ほとんど表示されていなかったり

逆に賞味期限が長いものだと
製造年月日しか印字していないという場合もあったりで

スーパーの人間でさえ
混乱してしまうようなこともしばしば・・・^^;;;



今回の法令が決まったとすると
企業側のコストがまたかかるでしょう

そうすると、一緒になって値上げ?
なんて事態もあるのではないかなあという
ちょっと寒いことも考えてしまうのです^^;;



原産地印字に関してもそうです^^;

完全に印刷するとなると
加工食品のほとんどが
ものすごい印字数になるでしょうから
説明書きだらけになってしまうかもしれませんね~^^;


システムが統一されたりするのはありがたいですが
そのシステムを作るまでのコストというのは
たぶん企業さんはものすごい負担になると思いますよ^^;;




 

スポンサーサイト


ランキング

Navigations

オススメ♪

このブログを気に入ったら
お気に入りしてくださいね

サイトマップ(目次)

全ての記事を表示する

人気ブログランキング順位表!

+.(○´∀`ノノ イイナと思ったら
応援クリックお願いします^^

最近の記事

アクセスカウンター

メールフォーム

励ましの言葉など(あまり辛口だとへこむので)よろしかったら送ってください^^ コメント、TBは、スパムが多いので受け付けていません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。