スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング

玄米の「調整年月日」

食品の偽装、特に今はお米もちょっと怖いですよね^^;
私、スーパーでお米の担当をしているので
ちょっとした裏話として

お米の表示には

「精米日」 

当然精米した白米につけられています


実は、普通の玄米の場合には
精米をしてませんから

「調整日」

という日にちがついています
この調整日というのは
まあ、簡単に言うと「袋詰めをした日」ということなんです

玄米にもお店によって30kgの玄米だったり
10kgの玄米だったり、2kgの真空みたいな玄米だったりと
さまざまありますね

基本的には「紙の米袋」にはいった玄米の話です

30kgの玄米の場合ですが
今の時期だと調整年月日が1年前というものが多いんです
これはなぜか、というと
お米の取れる時期は1年に1度です
だから、1年前のものでも販売することが可能なのです

しかし、ここで注意していただきたいのは
その米袋の種類!

ぇ?種類って何?紙の質??

なんて思ってます?違いますよ~w

実は、米袋には
「販売、卸のメーカーさんの紙袋」と
「生産者さんが農協(JA)に卸すための生産者名などが入った袋」
というものが存在します
(場合によってはJAのシールが貼ってあることもあります)


この米袋の種類によって
袋の中身が詰め替えられているのか、詰め替えられていないのか
わかる、ということなんです^^

玄米そのものには賞味期限らしいものというのは存在していません

だって、1年前のお米って、古米として販売されていますからね^^

まあ、大体この調整年月日からおおよそ1年程度は
お店としては「販売することが出来る販売許容日数」
ということになるのです^^

そして、まあ、お店ごとには違いますが
販売卸メーカーの紙袋の場合には
農協に卸す袋から小分けしたりしているために
1度開封している、ということなんです^^

なので、この場合、私のお店では販売許容日数は半年(6ヶ月)となります
(これは各お店ごとに違うため、一概には言えません)


このところお米(事故米)の話も多いので
お米を買うのにもちょっと躊躇されているかもしれませんので
ちょっとしたお話でした^^



http://douga114.blog120.fc2.com/

スポンサーサイト


ランキング

Navigations

オススメ♪

このブログを気に入ったら
お気に入りしてくださいね

サイトマップ(目次)

全ての記事を表示する

人気ブログランキング順位表!

+.(○´∀`ノノ イイナと思ったら
応援クリックお願いします^^

最近の記事

アクセスカウンター

メールフォーム

励ましの言葉など(あまり辛口だとへこむので)よろしかったら送ってください^^ コメント、TBは、スパムが多いので受け付けていません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。