スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング

道明寺の桜餅の作り方

関東圏以外の地域では
道明寺粉をつかった
粗い生地の大福というようなタイプを
桜餅と一般総称で言うようですね

私は関東圏なので道明寺、と普通に思っていました^^

関東圏では
焼き皮タイプが一般で
桜餅といいますが
関東圏以外ですとこの道明寺桜餅
一般的に「桜餅」と総称することが多いようです




◆レシピ◆

~材料~

道明寺桜(関西タイプ)

道明寺粉 100g
水微温湯 110ml
食紅  ごく少量
砂糖  大さじ2
こしあん 150g(お好みでつぶあんも可能です)
桜の葉(塩づけ) 6枚


◆作り方◆


ボールに道明寺粉を入れ、食紅でピンク色にする。
微温湯をそそぎ、30分置く。


あんを6つに丸めておく。


①にラップをして電子レンジ500ワットで4分加熱する。
(あるいは、蒸気の出ている蒸し器にボールごと入れ、強火で20分蒸す)


ボールを取り出し、熱いうちに上白糖を加えて混ぜる。


④を6等分にし、あんを包み、形をととのえる。
(ラップの上に④を広げて行うと作業しやすい。)


桜の葉の表を内側にして巻く。



ポイント

道明寺粉とは
もち米をふかして乾燥させ、粗挽きにしたものです
いわゆる、上新粉や白玉粉では一応代用としては無理です
(代用するとたぶん普通の大福のようになってしまいます)

食紅はピンク色を出させるためにごく少量しか使いません
色合いだけですので
いれない事で白い道明寺になります

桜の葉の塩漬けはかなり塩分が強いため
早めに塩抜きをします

関東圏では道明寺粉が余り普及していないかもしれません・・・

道明寺粉は、もち米の粉なので
一番よいのは蒸した状態が美味しく出来ると思います



ランキング

レシピ参考サイト

砂糖菓子ホームページ

http://sugar.lin.go.jp/recipe/rcp3.htm


スポンサーサイト

Navigations

オススメ♪

このブログを気に入ったら
お気に入りしてくださいね

サイトマップ(目次)

全ての記事を表示する

人気ブログランキング順位表!

+.(○´∀`ノノ イイナと思ったら
応援クリックお願いします^^

最近の記事

アクセスカウンター

メールフォーム

励ましの言葉など(あまり辛口だとへこむので)よろしかったら送ってください^^ コメント、TBは、スパムが多いので受け付けていません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。