スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング

添加物たっぷりのハム・ソーセージ







【クール便必須】勝山館 手作り職人仕込み 無塩せきベーコン
販売価格 1029円総評価 4.89点 レビュー9件
ありがとうございます!!510個完売!!さらに10個追加しました。2008.2.27★おいしいお召し上がり方:お好みの厚さにスライスして             油を引かずにフライパンで焼くスパイス、塩、秘伝のタレにじっくりと一週間漬け込んで熟成させ、乾燥させながら長時間スモークした半生タイプのベーコンです。原材料:国産SPF豚バラ肉、食塩、砂糖、香辛料内容量:200g賞味期限:製造日より21日間※発色剤、結着剤、保存料、化学調味料等の食品添加物は一切使用しておりません。商品到着後はすみやかに冷蔵庫(10℃以下)に保存してください。



ハムやソーセージって便利なので、良く使われると思います。

でも、ちょ~っとマッタ~!


普通にスーパーとかで買ってきたハムやベーコンやソーセージ・・・

裏の表示をよ~く見てくださいΣΣ(゚д゚lll)


調味料(有機酸等)
リン酸塩(Na)
増粘多糖類
酸化防止剤(ビタミンC)
発色剤(亜硝酸Na)

ハム-Wikipedia

種類
豚肉を燻煙・湯煮した製品としては、骨付きもも肉をそのまま使った骨付きハム、骨を抜いたもも肉を用いたボンレスハム、ロース肉を使ったロースハム、肩肉を使ったショルダーハム、バラ肉を巻いて造ったベリーハムなどがある。

生ハムは、燻製はするが加熱しないもの(ラックスハム)、塩漬け・乾燥のみで燻製しないもの(プロシュットやハモン・セラーノなど)に分かれる。

また日本独自のものとして、豚肉、馬肉、羊肉、兎肉等さまざまな種類の肉の小片と大豆蛋白等の副原料を加えて成形調味し、ロースハムなどに味や形を似せたプレスハムがある。これは上記のような本来のハムに比べて低級・安価である。


製法
豚肉の肉塊を整形し、塩をかけ、血絞りをする。そして、食塩、香辛料や調味料を加える。発色剤である亜硝酸塩などの食品添加物も加える場合はこの段階で行う。

塩漬け、熟成したあと骨付きハム、ラックスハムはそのまま燻煙する。その他の種類のものは加熱してから風味程度に燻煙する。そして湯煮を行う。

日本においては、ロースハムは正円柱、ボンレスハムは正直方体の状態に成型されて販売されていることが多い。




日本ハム-食品の安全性について

発色剤は、なんのために使用しているのですか?

発色剤には、大きく分けて次の3つの働きがあります。
1. 原料肉の色素を固定し、ハム・ソーセージ特有の色調を与えます。
《着色料のように色を付けるのではなく、お肉の中のミオグロビンやヘモグロビンといったお肉自身がもっている赤い色素を固定し、加熱・酸化による褐色化を防ぎます。》
2. 原料肉のもつ獣臭さを消し、ハム・ソーセージ特有のフレーバー(風味)を与えます。
《発色剤の使用されていない焼豚などと比較すると、その風味の違いがよく分かります。》
3. 細菌の増殖を抑える働きがあります。特に恐ろしい食中毒菌としてよく知られていますボツリヌス菌の増殖抑制効果があります。
以上より、発色剤を用いない無塩せき(むえんせき)の商品群は、加熱した肉そのものの褐色であり、一般にあまり日持ちがせず、また原料肉そのものの匂いを感じます。


発色剤の安全性は大丈夫ですか?

食品添加物は、毎日の食べ物に使われている物で、安全性が一番大切です。
人が、それを一生の間食べつづけても少しも害が無いものでなければなりません。
お薬の場合は、人に作用しなければ役に立ちませんが、食品添加物の場合は、人に全く影響のない・害の無い量(最大無作用量)を求め、通常その最大無作用量の 1/100を、毎日食べつづけても安全な量 (1日の摂取許容量)としています。
そして、さらにこの量よりも少ない量が法律で定められています。

例えば、発色剤の場合、『食肉製品はその1Kgにつき0.070g(70ppm)を越える量の亜硝酸根を含有するものであってはならない。』と食品衛生法で定められております。 発色剤に限らず、当社では使用する食品添加物について、必要最小限の自主基準値を設けています。 その基準値を守るためには、商品の温度管理・衛生管理の徹底が不可欠であり、当社独自の新鮮度管理システムを導入しています。



どんなに安全ですって言われてもね~(*`^´)


それに対して「無塩せき」といわれる方法で
発色剤などの添加物を使わずに製造されてるものもあります。


ただ、一般的なメーカーではほとんどないので探すのが大変です。

見つけたとしても少々お値段が高かったりします。


でも私は無塩せきのハム・ソーセージ・ベーコンを
パルシステムで購入しています。

パルシステムのハム、ソーセージは原材料の産地もわかるし
なにより、他の無塩せきのハム・ソーセージよりお値段がお徳です。











化学合成食品添加物を 使用せずに作りました。お子様の暮らしイキイキ「無塩せき」ハム3点セット
販売価格 800円総評価 5.0点 レビュー3件
<内容>無塩せきロースハム(スライス) 1パック75g無塩せきベーコン(スライス) 1パック90g無塩せきポークウインナー 1パック125g(カゴは含まれておりません)「無塩せき」とは、発色剤を使用しないで製造したハムソーセージの呼び方です...続きを見る



スポンサーサイト


ランキング

Navigations

オススメ♪

このブログを気に入ったら
お気に入りしてくださいね

サイトマップ(目次)

全ての記事を表示する

人気ブログランキング順位表!

+.(○´∀`ノノ イイナと思ったら
応援クリックお願いします^^

最近の記事

アクセスカウンター

メールフォーム

励ましの言葉など(あまり辛口だとへこむので)よろしかったら送ってください^^ コメント、TBは、スパムが多いので受け付けていません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。