スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング

棚卸作業

-PR-
ここ数年、元気のいい業界として挙げられるのが人材派遣業界。
毎日のようにテレビ・新聞・雑誌をにぎわせています。
登録者数も増える一方ですでに200万人を突破!
派遣歴10年のベテランが、実体験に基づくナマの声で語りつくし、
正社員にこだわらない「派遣ライフ」を提案します。






スーパーやコンビにでは
1月~3月  7月~9月頃に
棚卸作業が行われます

棚卸作業というのは簡単に言えば
今ある商品を数え、金額をまとめることなんですが

何のために棚卸という作業が存在するのでしょう?


まず、今棚卸という作業はほとんどが
専用の業者さんを使ってやっています

大抵のスーパーなどでは閉店後などに行われます

昔は、大手チェーンスーパーでも定休日というのが存在していたので
従業員がすべて棚卸作業をしていたんですけどね~^^;

24時間営業のスーパーや、コンビニなどは
棚卸作業はもちろん営業中に行われます


棚卸をするというのは

期首在庫(前回の棚卸であった確認できる在庫数)

例えば食パン1個残ってた

 +

期間中に仕入れた納品(伝票上)

例えば食パン1個仕入れた

 -

期間中に売れた売り上げ(伝票・レシートなどのデータ上)

例えば食パン1個売れた


 -

今回棚卸した在庫数(金額ベース)

例えば食パン1個残ってた


 =


  プラスマイナスゼロ


が、理想な訳ですが


これがなかなかうまくいかないものでしてね


万引きや盗難などによる
売り上げがたたないで商品がなくなる


伝票上は入荷しているのに実際は入荷していない


値引きや値下げした商品の伝票上の記載ミス


などといった条件があり

ロスというものになります


ロス(マイナス)な部分もお店としては

○%以内までは許容範囲などとあり
予算内であればお咎めはありませんが

予算オーバーすればもちろん始末書というかな
理由書などを提出しなくてはなりません(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


また、安く仕入れて高く売るときも
伝票で操作をしておかないと

反対に
逆ロス(プラス)になります


いくら伝票上をきっかりやっても
結局万引きとかは防ぐのが難しいのでここは大変なところです

単価が高いものなど
数点万引きされたら
簡単に数万円~数十万円と
ロスになりますからね^^;;


コンビニは、単価自体は高いですが
やはり万引きの被害というのは甚大なようです

ですからしばらく前にカゴヌケという万引きに対して
店員が追いかけて死亡事件になったことが記憶に新しいかと思います・・・


ゲーム感覚でやる万引きならしてほしくないですし
(イヤ、生活に困っててもカンベンしてもらいたいですが)

そんな苦労もスーパーやコンビニではあるのです


スポンサーサイト


ランキング

Navigations

オススメ♪

このブログを気に入ったら
お気に入りしてくださいね

サイトマップ(目次)

全ての記事を表示する

人気ブログランキング順位表!

+.(○´∀`ノノ イイナと思ったら
応援クリックお願いします^^

最近の記事

アクセスカウンター

メールフォーム

励ましの言葉など(あまり辛口だとへこむので)よろしかったら送ってください^^ コメント、TBは、スパムが多いので受け付けていません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。