スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング

コンビニ:中高年向け食品販売強化 刺し身、野菜、精肉…

コンビニ:中高年向け食品販売強化 刺し身、野菜、精肉…

コンビニエンスストア業界で、中高年層らをターゲットに
生鮮食品の販売を強化する動きが広がっている。

ファミリーマートはこのほど、東京都と神奈川県内の計60店で、
魚の刺し身の販売を始めたほか、
ローソンは来年2月末までに野菜、精肉などを扱う店舗を600店舗増やす。
主力だった若年層の利用が伸び悩む中、新たな顧客層の掘り起こし競争が激化しそうだ。

 ファミリーマートが発売するのは、マグロのたたきや甘エビなど8品。
1人分にして価格を298~398円に抑えた。
来年2月末までに、取扱店を全国約400店舗に拡大する方針という。
同社商品本部の勅使河原淳部長は「コンビニは和食の品ぞろえが少なかった。
品質には自信がある」として、1店舗あたり1日5000円以上の増収を見込む。

 一方、ローソンは地域密着型で生鮮食品を扱う「ローソンプラス」を
現在の約600店から倍増するほか、
セブン-イレブン・ジャパンも野菜を中心とした生鮮食品の実験販売を進めている。

 全国の主要コンビニ11社の既存店売上高は、
07年まで8年連続で前年割れが続いており、業界は競争激化や
少子高齢化による市場縮小に直面している。各社の試みが成功するか注目を集めそうだ。
【小倉祥徳】

毎日新聞 2008年4月29日 18時41分


コンビニを使う中高年が実は多いという話はしばらく前のこと

卵や牛乳などという食材には結構使われているようでしたが

さすがにいままではあまり精肉、野菜などは取り扱いがほとんどないという状態でした


多少の果物(バナナなど)はあったようですが・・


こういう生鮮食品を扱うようになると
さらに廃棄処分される食品が増えることになるでしょうね・・・

お弁当も大手のコンビニではリサイクルされていて
家畜の飼料になったりしているというのを
ニュースで見た事があります・・


しかし、コンビニもお弁当などの廃棄処分をするのはイヤなんですよね

それは、もちろん
回収にもお金が掛かるから

でも、欠品(品切れ)させるというのもいけないという
悪循環にもなっているわけです(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


本当はいけないんですが
お店から撤去しなくてはいけない時間制限になったお弁当を
バイトなどにあげていたりすることもあるようです

(まあこれは良い悪いというのは一概には言えないですが^^;)


でも、毎日お弁当といっても

いくら毎週新商品が出るといっても
(大抵コンビにでは火曜日あたりに新商品が導入されているらしい)

結局はどんなお弁当もほとんど同じで
飽きるし、カロリーは高い・・・

栄養バランスはほとんど存在しないことでもありますしね・・・


そういう面でも
生鮮販売に踏み切るんだろうなあとおもいます


ただ、どこまで需要が伸びるのか

お刺身のちょっとした造りなら
一人暮らしとかちょっと食べたいというときには
ありがたいでしょうが

スーパーがしまるころ以降の販売とおもったら

お肉があっても、料理するのかな?

なんておもってみたりもします(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

スポンサーサイト


ランキング

Navigations

オススメ♪

このブログを気に入ったら
お気に入りしてくださいね

サイトマップ(目次)

全ての記事を表示する

人気ブログランキング順位表!

+.(○´∀`ノノ イイナと思ったら
応援クリックお願いします^^

最近の記事

アクセスカウンター

メールフォーム

励ましの言葉など(あまり辛口だとへこむので)よろしかったら送ってください^^ コメント、TBは、スパムが多いので受け付けていません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。